九州大学 NetAcademy2

 

「お知らせ」を確認いただくため、御利用は必ずこのトップページからお願いします。

 

◆重要なお知らせ1◆2017/03/10

3月27日(月)はメンテナンスのため、9−17時はアクセスいただけません。よろしくお願いします。

 

◆重要なお知らせ2◆ (2016/06/10)

アルク社ネットアカデミー2は、後継システムのスマートラーニングが提供され始めたため、2020年に保証外となるので、九州大学での利用も、遅くとも平成31年度までで供用停止になる可能性が高いです。授業担当の方々等含めてご計画をよろしくお願いします。

 

◆日々のお知らせ◆

2015/12/03: 「サーバの内部処理でエラーが発生しました」と表示されるトラブルで解決できるかもしれない方法を「よくある質問」に掲載しました。

 

教材へ 御案内 手続き等 よくある質問 問合先(言語文化研究院ネットアカデミー2担当)

 

 

◆九州大学ネットアカデミー2とは?◆

NetAcademy2は 大学院言語文化研究院が情報統括本部の技術協力のもとに管理・運営する、コンピュータネットワークを利用した英語学習システムです。平成15年5月から運用が開始され、平成19年3月にネットアカデミー2にバージョンアップされ、平成20年3月からは教職員が全学共通ID(SSO-KID)のIDとパスワードで利用することができるようになりました。平成26年4月の新入生からは学生さんもSSO-KIDでアクセスするようになりました。ぜひどのような教材か、実際に確かめて、大いに利用してください。

 

特長:
1)学外からのアクセスができます。語彙に関しては従来型携帯でもできます。
2)学生教職員問わず、SSO-KIDでログインできます。
3)https: で通信が暗号化されています。
4)保証はつきませんが、マッキントッシュでもかなり使えます。

 

教育で利用予定の教員の方へ:
サーバ負荷その他の観点から、上記問合先まで、事前に御相談下さい。場合によっては調整させていただくことがあります。教員がクラス管理をする場合はアカウントの発行が必要です。管理方法等も含め、御相談は上記メールアドレスでお受けします。